Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/321go/www/wp/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
銀行口座を作る@イギリス

銀行口座を作る@イギリス

スポンサーリンク

Tier4 のビザがある人は大丈夫です。どこかの銀行で必ず作れます。たぶん

問題は Short-term Study Visa (6カ月) で入国した場合

もちろん拒否されます。

理由① 滞在期間が短い

そりゃそうです。滞在期間中、必要な費用があることを前提にイギリスから入国許可をもらったわけです。日本から送金してもらうんだと叫んでも、せいぜい準備不足だと言われるところです。

理由② 給料の振り込みなど口座が必要な理由なし

Tier 4とは異なり、就労はできません。

よって、給料を受け取るなど銀行口座が必要なことがない

結論: Santander のみOKだった

  1. basic account 維持費無料
  2. international accoiunt 5ポンド/月

私はComplete Savingsのキャッシュバックを受け取りたかったのでbasic accountを開設。

現在、編集中です。わかりにくい箇所があればコメントorメールください。 Complete Savings/NX Rewardsとは 身近...

一週間以内に初期PINのレターやキャッシュカード、デビットカードが届きました。

安全のため別便で送ってくれているのはありがたいことです。

しかし、フラットで1つの郵便受け。しかも離れているので、毎日は確認していません。

自分が確認しに行ったときにごっそりSantanderからの手紙(自分宛て)が溜まっていました。

パッと見た感じでは銀行の手紙だとはわかりません!

まぁ、その点、良い仕事をしてくれています。

おまけ: その他の銀行

LLOYDS

パスポートを見せた瞬間、はいダメです、と速攻で断られる。

「Tier4 の学生だけ!!!」

門前払いを受けました。

Barclays/RBS

6か月以下だからだめ」ということでした。

ということはShort-term Study Visa (6カ月以上) をお持ちの人でも作れます。

Barclaysですが、自分がトライしたのは学生用口座で、もしかしたら普通の口座なら開設できる可能性はあるかもしれません

HSBC

大学が推奨している銀行のリストにありませんでした。どうしてでしょうか?

行っていないのでわかりません。

スポンサーリンク