Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/321go/www/wp/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
Sheffield/シェフィールドの歩き方

Sheffield/シェフィールドの歩き方

スポンサーリンク

シェフィールドは地球の歩き方で紹介されていない!

ってことで、題して「Sheffieldの歩き方」を細々と書き連ねます!

※加筆修正中です。

第2弾はこちら

歩き方シリーズ 第2弾! 第1弾はこちらから!さて、地球の歩き方に載っている観光地(Bakewellなど…)に行くにはどう...

 シェフィールドの基本情報

地理情報

位置・アクセス

イングランドの中央部。マンチェスターから東に向かって丘陵を越えたところ。

ロンドンからは…

🚊電車 St. Pancras や King’s Cross から約2時間半 £30ぐらい

🚌コーチ(バス) Victoria Coach Station から約4時間 £15ぐらい

シェフィールドからは1時間ほどでマンチェスターやリーズ、ヨークに行けます。

人口

都市規模ではなめんなよ、ということです。

  1. ロンドン 720万人
  2. バーミンガム 99万人
  3. リーズ 72万人
  4. グラスゴー 56万人
  5. シェフィールド 51万人

どういうことでしょう!

エジンバラ、マンチェスターより人口は多いです。

まぁ都市の範囲が広いせいもあるかもしれませんが。

ただし駅に自動改札はありません(笑) しかも非電化区間。ディーゼル車しかやってこれません。

治安など

基本的に落ち着いた街です。犯罪件数も都市部にしては少ないほうです。大学も自慢するぐらいです。

基本、パトカーのサイレンは酔っ払いのトラブルか、交通事故か、どちらかだろうと冗談をいうぐらいです。

観光情報

Peace Gardens

ここが中心部。写真のようにゴシック様式の市庁舎の前にある大きな広場。

春には桜が咲くみたいです。左手に見えるのが時計塔で街のシンボルの一つです。

実はシェフィールドは非核宣言都市のひとつでもあり、平和に対する意識が強いのでしょうか。

もともとこの広場は1938年に St. Paul’s Gardens としてオープンしましたが、ミュンヘン合意の後に人々からは Peace Gardens と呼ばれるようになったとか。

役所を広場まで拡張する計画があったものの、第二次世界大戦のために計画は頓挫。

それからしばらくたって1985年8月6日、Peace Gardensに3名の広島の被爆者が来られたのを機会に、Peace Gardens と正式に改名されて今に至ります。

ちょうどこの写真の中央左手あたりに石碑があります。

※石碑の写真を探しておきますm(__)m

夏には移動式遊具がやってきて、子供たちが楽しめるスペースとなり、

冬にはクリスマスマーケットが開かれるなど、いまや街のシンボルとなっています。

National Emergency Services Museum

警察・救急・消防の博物館です。あまり知られていないのかもしれません。

学校がある期間は月火以外10時から16時

学校が休みの期間は毎日、10時から16時に空いています。

館内は結構広く、展示も工夫されており、
必ずしも子供向きではなく、昔の牢屋があったり、大人でも行ってみる価値がある博物館です。

学生なら£7です。詳しくはこちら

シェフィールド大学

Fifth Court

最初の建物だそうです。中庭がきれいです。

The Arts Tower

これは学内の建物です。学生っぽい姿なら普通に入れます

とりあえず高い建物。ちなみにシェフィールドでは2番目の高さ (78m)。

1番高い建物は駅を出てすぐに見える、St Paul’s Tower (111m) です。

1965年に作られ、もう50年以上も経っていますが、中は定期的にリフォームされているのできれいです。

しかし、大事なのは

この中にある Paternoster Lift というドアなしのエレベーター

がとても貴重な遺産です!(*paternoster:数珠)

縦に長い立体駐車場で車を載せる箱がくるくる回るのと同じ仕組みですが、いちいち止まらないので、うまいタイミングで乗り降りしなければなりません。

YoutubeでBBCが取材している動画があったので、共有させていただきました。

これ以外に、普通のエレベーターが2基ありますが

何しろ、地下1階+Ground Floor+中二階+1~18階まであると、待ち時間が長いのです。

少し階を移動するだけなら、こっちのほうが便利です。

しかし、たまに点検がありますが、特に授業開始前は混雑して、外まで待ち行列が続いたことも…

結局しびれを切らして、10階まで階段でみんなで上りました💦

以下、執筆中。お見苦しくすみません💦


Millenium Museum

無料の美術館。館内にお土産ショップあり

Winter Garden

美術館に併設 無料 ひと休みするには最適。無料

Library

本が借りれたり、美術展があったり、、、入場無料

Cathedral 大聖堂

特にこれといっては… お土産ショップあり 入場無料

Kelham Island Museum

シェフィールドが鉄鋼の町だったことがわかるはず
※付近は人通りが少ないので注意

Sheffield City Hall

市民ホール コンサートとかが開かれる場所。

売り切れることは少なそう。コンサートが学生は一律£5なのは非常にありがたい。

Botanical Garden

なかなかの規模ですが、ケンブリッジ、オックスフォードの植物園にはかないません。

スポンサーリンク