Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/321go/www/wp/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
サマースクール受講まで

サマースクール受講まで

スポンサーリンク

シェフィールド大学には2つのサマースクールがあります。

1つは Pre-sessional Academic English
もう1つは STUDY English PLUS Options (通称: SEPO)

この記事ではざっくりと2つの説明をします
ちなみに私が受講したのは2つ目です

① Pre-sessional Academic English

9月から入学・留学予定する学生向けのプログラム
Acamdemicという名にふさわしく、これから始まる大学の授業についていくための英語力、そしてIELTSのスコアアップを目指す人向け

語学試験が足りない場合、受ける必要がある。17週間、10週間、6週間、4週間の4種類があり、不足するスコアに応じて、受講期間が異なります。

交換留学を考えている人は出願前から自分の語学スコア、そして要求スコアが書かれた資料を確認しておきましょう。

ちなみに早い段階で定員いっぱいになります。申し込む場合はどうぞ早めに

② STUDY English PLUS Options (通称: SEPO)

私が受講したのはこちらです。

3週間以上受講するのであれば、自分で受講期間の設定ができます。最長で10週間。

感じとしては語学学校のラフな授業といったところでしょうか。
特別スパルタでもなく、かといって先生がテキトーではなく、楽しみながら、英語を勉強するきっかけづくりというのが、位置づけとしてふさわしいです。

3週間で見違えるほど、英語力がつくなんて、あり得ないわけですから。

なぜ、② SEPOを選んだか

理由はいくつかあります。

  1. 要求スコアを満たす学部に変更していた ※ちょうど出願し終わった
  2. 最低4週間の①より、最低3週間から受講できる②のほうが、授業料は少なくて済む
  3. 8月上旬の期末試験の予定がわからず、重なった場合はややこしくなりそう…
  4. どちらを受講しても生活費のための奨学金受給額は変わらない

というわけで、② SEPOを受講しました。

基本的に、SEPOはゆるい語学学校みたいな位置づけです。

Pre-sessional のほうは、受講した人によれば
文字数の多いエッセイ課題や複雑なテーマでの議論などがあり、本当に準備コースに相応しい授業みたいです。

スポンサーリンク